円山公園音楽堂


京都の風情が色濃く漂う東山。

八坂神社と隣接する円山公園に佇む音楽堂は多くの史跡に囲まれ、

1927年の開堂以来、80年間以上にわたり京都が誇る文化施設の一つとして長く市民に親しまれてきました。

 

緑に囲まれた穏やかな音楽堂は、子ども連れでもゆっくり楽しめる希有な会場です。

コンサートや集会、最近ではフリーマーケットやテレビドラマのロケにも利用されています。


過去にこの音楽堂の舞台に立ったアーティストには、世界的なトランぺッターのマイルス・デイビスを始め、

フラワー・トラベリング・バンド、サディスティック・ミカ・バンド、キャロルなど錚々たる顔ぶれが並びます。

 

1973年から30回開催された「宵々山コンサート」では永六輔、高石ともやの両氏を中心に、

坂本九、渥美清、淀川長治、ミヤコ蝶々、岸田今日子、小沢昭一、桂米朝といった日本芸能史の重鎮が出演しています。

 

さらに2000年代に入り杉田二郎、ばんばひろふみを呼びかけ人として、

フォークコンサート「京の旅人」が毎年秋に開催され、

「フォークの殿堂」と呼ばれた音楽堂に新たな風が吹き始めています。